▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

これからのクリエイティブワークは急激に内製化に向かう!

2016年11月18日

2016-11-17-04-24-39
ある先駆的企業さんの写真撮影の現場。
カメラマンは、なんと…社員さんです(^^)

地場産業会社さん5社のクリエイティブ人材育成をお手伝いする機会があり、
ワークショップの企画から実行まで一貫してアイデアを提供させていただきました。
これは行政のしくみでもあり、プロカメラマンの協力もいただきました。


「外注から内製化へ。」

時代は急ピッチで向かっていますね。
それも、とんでもないスピードです(^^;)

内製化するのは単にコストダウンではなく、
自社内ですぐできて、思い通りにできるというメリットのためです。

環境整備や人材育成のコストはかかるけど、
そのほうが確実に市場に訴求できる。

自社にノウハウが残るし、
他社との差別化もできる。

結果的にリターンは大きいし
持続性が確保できます。

これまではいろいろ外注に出してたけど
内部でやるように方針転換する企業さんが
今後も爆発的に増えると思います。

そして、急激にそのクオリティが上がってきそうです。

今後は、こういった経営戦略実行のコーディネートのお仕事が
重要になってきそうです。

既存の研修にはないメニューですね。
私ならではで役に立てるのではと自負しています。(‘ω’)ノ