▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

今治ラーメンとラジオ。

2009年10月28日

「こきんや」さんの今治ラーメン

おなじみ週1回のラジオ収録のまえに、

居合わせたパーソナリティの方に教えてもらって、

「こきんや」さんで今治ラーメンを食べました。

うどんやさんなのですが、今治ラーメンを食べれるんですね!

IMG_1822

限定20食!!

ゆずとコショウを入れてたべるその味は…美味しい!

もはや今治の名物ですね!

IMG_1823

IMG_1821

この「こきんや」さん。

(水色の旗のお店です。

手前はなんとも風情の残る画材屋「マヤ」さん)

カウンターの向こうになにやら年代物の機械が。

あれで麺を加工しているのかな?

店内はけっこう年代をかんじさせるのですが、

きっと歴史があるんでしょうね~

毎回思うんですが、物語のあるお店って、

持ち帰れる“ヒストリーブック”的なものが案外と無いんですよね。

家に帰って、「こんな店でこんな食事したんよ~」って口で説明しても

「ふーん…」で終わっちゃう。

あとになってネットで検索すれば

なにか情報がでてくるかもしれないけど、

ウチの奥さんにしてみればそんなのメンドクサイはず。

ここはやはり、紙でできたものが欲しいですよね。

紙でできたものは共有がすぐできて、即効性があります。

このコミュニケーションのスタイルは、ネットでは無理です。

そこにほかのメニューの説明があれば

再来店したときになにを食べればいいかわかります。

都市部より再来店の確率ははるかに高いんですから

田舎には田舎のマーケティングがあると思うんですけどね~

(写真が汚いのはNGです。マズそうな写真を

ひとに見せても感動は薄いですから。)

IMG_1827

そのあとはおなじみのラジオ収録。

今日は衣類のことについてお話しました。

そして帰りには今治のユニクロで買い物して帰りました。

ホント、ユニクロのセグメンティングは鋭いです。

私にとっても共感できる部分が多くあると思っています。