▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

忘れられつつある地域のブランド化?

2016年8月8日

Jpeg

仕事の途中に、ある道の駅を訪れたのですが、
横断歩道を渡ったときに目に飛び込んできた景色です。

素晴らしい海と島の景色ですね!
ここの地域は、海水浴もできる砂浜を売りにしています。

横断歩道の先が6畳くらいのスペースになっていて
そこから海を見ると、天井と柱が額縁のようになって
一枚の絵のようになります。

設計者もきっと、この景色を見てもらうことを狙ったのだと思います。
こういう配慮がいいですね!

地元がなにをブランドにしようとしているのかがわかります。

ただし…、観光客は歩道橋を渡らずに、
道路の横断歩道を渡っている人がほとんどで、
この場所には私以外いませんでした。

さらに、ハンバーガーの袋や、シェイクのカップ、
花火の燃えカスやたばこの吸い殻などが地面に散乱しています。

ブランド化のための手段だったこの額縁絵のスペースが
もはやだれも見向きもしない忘れられた存在に
なっているように思えて、すこし残念でした。

ブランド化って、広告だけで成り立つものではないです。
デザイン一発でもダメです。
手を書けて愛されるようにならないと、ブランドにはならないです。

ここがまた、人々に愛されるようになるといいなと思います。