▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

愛媛新聞に掲載されました。

2010年3月6日

私はライフワークとして
保育園で絵本の読み聞かせをおこなっているのですが、
そのことが愛媛新聞に掲載されました☆

掲載されたのは、
3月2日火曜日の朝刊です。

まだ古紙回収に出していない方は
ぜひ読んでみてくださいね!

何人かのお客さんや友人から
「見たよ~」と連絡をいただきました。

私は基本的にボランティアをしない方針なのですが、
住んでいる地区のことと、子供のことは別です。

保育園に「押しかけ」て(笑)、
読み聴かせをおこなっているのですが、

それをやると、

・子供たちとふれあえる
・よそさまのお子さんもかわいいと思うようになれる
・自分の中で沢山の発見がある

こんないいことがあるんです!

だから
ぜひ、お父さんがたも積極的に読み聞かせをしてほしいんです。
ヨロコビを沢山発見できます☆

そしたら、子供を虐待しようなんて思わなくなるんじゃないでしょうか。

地域で育児と向き合っている父親は多いと思います。
なんらかの行動を起こしているパパさんも、きっといると思います。

そういうお父さん方と繋がることができればと思っています。