▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

WEBセミナー ~#1~

2012年10月29日

◆WEBセミナーコンテンツ◆

【初級編】 基本的なことを学ぶ

マーケティングでの基本的なことを取り上げました。昔から言われていることを、ワクタル目線の解釈で解説しています。

1.世の中で言われているマーケティングの本当の姿とは?
マーケティングは大手企業さんならともかく、私たち中小企業になんか関係あるの?って思っていませんか?ここはひとつ、シンプルに考えてみましょう。

2.なにはなくとも5W2Hを設定しよう!
昔小学校で習った5W2H。いまさら?と思わずにチャレンジしてみてください。販売促進、いや、経営戦略においても役に立ちます。

3.マーケティングの4Pを屋台のラーメンでみると…
ここでもやっぱりシンプルに考えましょう。販売促進の現場ではなにが行われているのか?をラーメン屋さんにたとえてみましょう。

4.よく言う、プロモーションってなんだ?
なんだか業界用語みたいですが、PRで、PR。なにげなく使っていますが、意味も一度は理解しておきましょう。

5.ハンソクってなんだろう?
ハンソクってのは販売促進の略だよ!…そうですよね。では、販売促進には3つあるの、知ってますか?

6.アイドマはもう聞き飽きた?!
教科書やビジネス書でよく出る言葉、アイドマ。開けゴマ!みたいですが、アイドマがなんなのか知っておいて損はないでしょう。

7.販売促進費用はどのくらいかければいい?
よくこう聞かれるんですが、答えは「20%です!」なんて言えるわけないです。ここでは、費用対効果についての考え方を提示しました。

8.販促の費用対効果を予測することが大切!
費用対効果を考えることはとても大切です。そのためには「ものさし」をもっておくことが重要。この考え方をここで紹介いたします。

9.利益はどこからやってくるのか?
売上げを日々追い求めているわけなんですが、その利益はいったいどこからやってくるのでしょうか?意外と忘れがちな目線をここで再確認しておきましょう。