▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

What is ITCoordinator?
ITコーディネーターとは?

ITコーディネータは、経営にとって本当に役に立つITの利活用に向けて、経営者さんの立場に立った助言・支援を行うことで、IT経営を実現する人材です。
IT機器はどんどん進化し低価格化が進んでいますが、それらはあくまで課題解決の道具にすぎません。しかも、その道具を手に入れただけで経営課題が解決するものでもありません。その証拠に、高額なIT機器と高度なシステムを導入しても結局稼働していないケースは沢山あります。
ITコーディネータは「経営とITの橋渡し」をおこないます。決してIT技術や機器に振り回されることなく、企業さんの経営課題を解決することを目的としたサポートをおこないます。

リンク
 >ITコーディネータとは? http://www.itc.or.jp/about/index.html
 >ITコーディネータ協会ITCA http://www.itc.or.jp/index.html
 >NPO法人ITC愛媛 http://www.itc-ehime.org/

なぜデザイナーがITコーディネータに?

「なぜデザイナーのあなたがITコーディネータに?」とよく聞かれますが、私はデザインは経営戦略に基づくべきだと考えているからです。デザインもITも、まずは戦略が大切だという点では同じです。
私は企業さんの経営戦略に沿って方向性を見極めてからのデザインである必要があると、強く認識しています。
そのためには、デザイナーは経営戦略にも精通しているべきだと考えました。経営者さんと同じ言語をもち、経営課題の解決に一緒になって取り組むことが成果を生むと考えています。
これが、私がITコーディネータになった理由です。
(私の弱点…プログラミングなどの実作業ができませんので仲間と協力しています)