▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

最近のワクタルの仕事が、デザイナーではだれもやってない領域だと気づきました。その領域とは…

2018年12月17日

 

ここ数年、かなり泥臭いことやってます。

その泥臭いこととは、数字と販促を組み合わせたデザインです。

企業さんがデザインを使うのは、最終的には利益を上げるためです。

継続して利益を残し続ける、これが企業のあるべき姿です。

そのためには、数字を把握したデザインが必要です。

いや、デザインが要らないこともしばしばです。

その場合、社内をデザインしている感覚になります。

従業員さんと一緒になって進んでいく推進力をつけるために!

そのためには、従業員さんをターゲットにしたデザインだったり、

審査担当者を相手にしたデザインだったりします。

この領域をやってるデザイナーには、いまだ出会ったことはないですね。

苦労の末にたどり着いた領域です。

このジャンル、まだまだ深掘りができそうです(^_^)