▲ ページトップへ

中小企業のロイヤルティを高めるワクワク系“戦略デザイン”のワクタルです

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

変化したくない人が変化するために、日頃からちょっとずつできることとは?

2018年4月18日

変化したくない人って、いますよね?
だれだって、変化したくない面は持っていると思います。
私だって、変化したくない部分をもっています。

「私は、変わりたくない!」

会社の中で、変化したくない人がいると、
新しい取組に対して拒否反応を示すだけでなくて、
改善の取組に対しても反対して騒いだりします。

どれだけ日常が忙しくなっても、
効率が落ちて、自分が辛くなっていようと、
これまでのやり方から変えたくないんですよね。

困ったものです。

これ、傍から見てると、
沼にはまって沈んでいっている馬が、
焦りながらもそのまま沼に留まろうとしているように見えます。

だれかがロープをかけて助けようとしているのに、
嫌だ嫌だと助けを拒否して、やがて沈んでいく…。

もし自分は変わりたくない人間だ、と思い当たる方は、
日頃から実践してみてほしいことがあります。

それは、

小さな冒険をすることです。

本当に些細なことでいいんです。
いつもやっていることを変えてみるだけです。

例えば、

  • 片づけをする、部屋の模様替えをする

  • いつもと違う道を遠回りしてみる

  • 買い物で悩んだら、10秒で高いほうを買う

  • 絶対行かない店でランチを食べてみる

  • 読まないジャンルの本やマンガを読んでみる

どうですか? すぐできそうでしょ?

これは、いつもと違うことをすることで、右脳が活性化するんだそうです。
昔になにかの本で読んでから、私も実際にやってみました。

もともと、好奇心が旺盛なほうですので、いつもと違う道を通ったり、
読まないジャンルの本を読んだりはしてました。

私が最も効果があったのが、迷ったら10秒以内で高いほうを買う、です。
あまり高いものは買えませんが、迷う程度のものであれば、即レジに持っていくようにします。

お金がジャブジャブあるわけではないので、こればっかりはやってられませんが、
即決する癖をつけると、なんだか頭が冴えてくるような気がします。

なんだかわからないけど、新しいことにチャレンジしたくなります。
変わりたくない、という潜在的な意識がなりを潜めて、
好奇心にワクワクできるようになります。

みなさんもぜひ!できることからやってみてくださいね!

…とはいえ、私の変わりたくない面もありまして…

それは、「新しい店に行きたくない」です。

知らない土地で適当に店に入ってご飯を注文…ううう、できません…。
女性には、これが得意な方いますよね?
あれ、すごいと思いますよ。

私は結局さまよい歩いた挙句、コンビニに入ったりします。
こればっかりは、治らないと思っていたのですが…今日からがんばってみます(^^)