▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

2019年1月18日

今日、相談にいらした経営者さん。

個人事業の方で、一昨年にお会いしてから、徐々に売上を伸ばして、もう体力的に限界!というところまできました。

今後を見据えて、顧客単価をどう上げればいいか?と、ポイントカードの活用方法を変更したいとのことでした。

顧客数は増えていますが、そこは個人事業、増やすにしても限界があります。

客層について確認させていただいたところ、この2年で大きく変わってきたとのこと。

この経営者さんの事業は、一般消費者が対象のサービス業に属するのですが、一般顧客に交じって、経営者さん層も増えてきたそうです。

時代が変わってきているんですね~。

これに対して、どう時代が変わってきているのかの検証を2人でおこないました。

そして、今後どこを変化させていくのかと、どこを変化させないのかを検討しました。

ポイントカードについては、ざっくり言うと、お得なキャッシュバックをやめて、別の商品にしました。

ポイントカードを辞めようかとも思っていらっしゃったので、「絶対にやめてはダメです!!」とお伝えしました。

この、「別の商品」っていうところがミソで、大半の方は、なぜそれがウケるんだ?と、首をかしげると思いますよ~(笑)

この相談者さんからは、さきほどメールをいただきました。

「新しい情報が入ると不思議と予約が次々入るものですね。モチベーションが一気にあがりました 」

不思議ですよね。まだ販促してないのに予約が来る。

引き寄せの法則があるのかどうかはわかりませんが、ワクワクしはじめたり、お客さんのことを思いはじめると不思議とご縁が生まれることがあるみたいです。

今後がとても楽しみな経営者さんでした。今後も応援したいですね!