▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

風のおどり座の公演が終了。

2008年5月5日

昨日は一色眞由美先生を中心とする
“風のおどり座”の公演。(冬青主催)

松山市民会館の中ホール、
私は友人と一緒に客席で堪能させていただいた。

舞台は新しい試みの連続で、圧倒されてしまうほど。

おどりもさることながら、KNOBさんと高岡さんの演奏する
2本のディジュリドゥが奏でる不思議な世界は新鮮だった。

おどり手は4人、音はピアノとフルートとディジュリドゥが2本で4人。

驚いたのはダンスと演奏のほとんどが即興だったということ。
見事な掛け合いで調和がとれていたと思う。

あとで伺うと、ご本人たちも驚くほどの響きあいで、
舞台を楽しんでいたそう。

それがこちらにも伝わってきた。

終了後には、打ち上げにもお呼びいただき、感激の余韻に浸らせていただいた。

次回の公演がいまからたのしみだ。