▲ ページトップへ

中小企業のロイヤルティを高めるワクワク系“戦略デザイン”のワクタルです

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

今治地域での全4回の創業セミナーが終了。

2017年9月15日

今治での全4回の創業セミナーが、昨晩で終了した。
無事に終わり、ほっと安堵している。

1か月で4回のセミナーは、参加者にとっても負担だったと思うが、
毎回欠席者が出ることもなく学んでいただき、
本当にうれしく思う。

内容はこんな感じであった↓

4回目の昨晩は、お金の流れについての内容であったため、
伊予銀行の行員さんから損益分岐点のことについての講義や
信用保証協会さんの融資と信用についての講義もあり、
とても充実した内容となった。

私はデザイナーということで講壇に立っていたのだが、
参加者さんからはそうみられていないようで(笑)

かといって、ほかの会場のように
中小企業診断士の先生のような講義もできないわけで。

ではどうするか?と考えた結果、
グループワークを核にした講義を組み立てた。

内容もできるだけ簡単にし、
自分でわからないところは相談機関へ行ってみよう!とした。

今回工夫した点は、

・グループワークで結論を見つけ出す作業を入れる
・意見が出るように各グループにファシリテーターを配置
・要所で意見発表の場を設ける
・スライドの文字は問いかけを多くし、枚数も減らす
・難しいものは図形化して視覚に訴える
・答えは準備せず、多様な考え方の抽出をおこなう
・ホワイトボードに文字を書く“板書き”を多く使うことで、メモを促す
・いい意見は皆の前で発表してもらう

どこの会場でもこれが通用するわけではないが、
今回発見したやり方としては、手ごたえを感じる結果となった。

参加者さんからはこんな感想をいただいた。

「とても解り易く、腑に落ちた。明日から早速やってみたい」
「自分の考えに自信をもってチャレンジしていいんだと感じた。
創業に向けて、ビジネスプランコンテストに応募を決めた!」
「また来年も飯尾さんが講師なら来たい」

セミナーが終わったあとも参加者さんが帰ろうとしないのは
なかなか見られない光景だった。

本当に嬉しい限りである。
参加者の皆さんに感謝するとともに、多幸をお祈りしたい。

同じセミナーが、今、大洲でも開催されており、
そこでも講壇に立たせていただいている。

大洲は人数が多いのでどうなるか…
またなにか解決策を模索しながら進めていきたい。

1 / 90112345...102030...最後 »