▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

SWOT分析の練習。

2010年2月17日

私、5年前にはじめて受けた研修が
ITコーディネータによるIT導入講習だったんですよ。

そこで習ったのが、SWOT分析でした。
はじめはなんのことかチンプンカンプン。

なにそれ?
こんなのやって、なんかいいことあるの?

そう思ってました。

だって、まるっきりわからないんだもの!
35年生きてきて、なあんでこんなに悩まなきゃいけないんだ!って
落ち込みマシタ。

自分の強みよりも
弱みのほうが沢山あるし…

自信もって「強みだ!」と言い切れない…

しかも、
社会的情勢で、機会とか脅威とか言われても、
なんも思いつかん!!

まわりはみんな
ガンガン表に書き込んでるし…

そりゃー落ち込みマスよ!!
凹みました…涙

でも悔しいですから、
家で何度もやってたんです。

そしたら…

あれれ?
ニュースや新聞で目にする文字が
だんだんと身近になってきたんです。

ほとんど読まなかった新聞を
眺めるようになったし、

ニュースを見ても
ああ、それ別番組でもやってたな…とか、

気にかけてる状態っていうんでしょうか。

あとになって、
それは潜在意識の仕業だってわかりましたけど。

視点の抽象度が上がったんですね。
(ことえり開発で有名なドクター苫米地さんの言う、
モーダルチャンネルのシフトでしょうか。)

しばらくして
ひとりでSWOT分析してみると…

おお、前より書けるぞ!!ってなって
明らかに感性が活性化されてるのが実感できました。

広い海に居て、そこがどこかわからないときは
まず周辺の半島や島を知れば、
自分がドコに居るのか大体掴めます。

自分と世の中を対比させることは
これに似ています。

また、
潮がどちらに流れているのか、
風がどっちから吹いているのかがわかれば
行きたい港を目指すことも容易になります。

そのためにも
ひとりSWOT分析は、続けると役に立ちます。

ただし…

目指す港が無くて、
ただ波間に漂っていたいだけなら、
分析などせずに、波まかせ、風まかせで…