▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

SWOTとコアコンピタンス、ドメインなどを別の言葉でわかりやすく説明したセミナーを開催

2013年8月7日

今日は一日セミナーでした。
愛媛県の農業担い手育成課さんの事業で
商品開発コースが午前中、販路開拓コースが午後の
合計4時間です。

これまではパネルディスカッションの司会と交流会セミナー、
そして前回2日間が基本的な戦略作成を学ぶコース。

そして今日はそれぞれの目的別の状況整理と企画立てコースです。

内容は基本的はことです。
世の中の流れを感じて、チャンスをつかむこと、
自社の状況や競合をふまえた強みの理解。

これって強み弱みと機会脅威のSWOT分析を
わかりやすくしたものです。

SWOT分析からクロスSWOTをおこなうのはちょっとむつかしいので
いまある商品やアイデアを機会と強みなどに照らし合わせて
冷静に判断するためのツールとして使いました。

そのあとは、商品のドメイン(領域)を設定して、
だれになにをどうやってに落とし込みました。
それだけではわかりにくいので
それをさらに販路開拓の展示会や交渉時に使えるような
フォーマットに整理しました。

これをやると、自社の中核をなしてるもの、つまり
コアコンピタンスが浮き出てきます。

これがうまくいかない場合は、
抜本的な経営戦略の練り直しが必要と思っていいでしょう。

今回のセミナーでかなり情報が整理されてわかりやすくなったはず!

セミナーがおわったあとには、参加者さん同士が立ち話や
名刺交換、さらには分析結果を見せ合ったりして
熱気を感じました。

愛媛の農業、まだまだこれから元気いっぱいです!

…さすがに一日中しゃべってると疲れます。
今日はグッタリ。

でも来週月曜も同じセミナーがあります。
スライド作らないといけません。

ワクタルでは基本的に、スライドの使い回しはしません。
これ、キツいんですが、参加者さんに合わせるためには
仕方ありません。

参加者さんのお力になれるよう、頑張ります!