▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

PB、NB。 そしてCB?

2009年4月15日

PBって花形でしょ?

正確に言うと、PB担当の職業。
いまのトレンドですよね。

はたから見ると花形のようにみえますが、
心労の絶えないセクションのようですね・・・。

PB、プライベートブランドっていうのは
NB、ナショナルブランドに対して言う言葉。

商店さんなんかが自社製品をつくれば
PBになります。

カップ麺や牛乳、薬やアパレル。

大手スーパーやドラッグストア、100円均一ショップでは
あたりまえの光景です。

じゃあ、
一般の方が作るとどうなるんでしょうか?

やっぱりPBっていうのかな?

先月に、
うちのあるクライアントさんが、お酒をつくりました。

じぶんたちで育てたお米を使ってお酒を造って、
創業60周年の記念に、お得意さんに配ってます。

費用は自腹!

お金出して、汗かいて、みんなで分け合って飲む
こんなすばらしい遊びはほかに無いですよねチョキニコニコ

できあがったお米、そしてお酒。
これってPBっていうのかな?


CB(カスタマーブランド)なんて言ったりして!?
すみません、すでにそういう名前がありました。

う~ん、
IB(Individual Brand/個人ブランド)とか?

・・・ネーミングって難しい!!