▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

EVの未来は明るい。

2010年2月15日

昨日のクルマの話の続きをひとつ。

EVはこれから沢山出てくる時代になりますよね。
愛媛県でもEVの研究が進みますし。

EVといえば三菱や富士重工ですが、
すでに海外でもEV開発が加熱しているようですねっ!

テスラ社なんかはよく雑誌にも登場するのですが、
おそらく氷山の一角、

韓国のCT&T社
中国のBYD社なんかは開発スピードが
早いようなので要注目ですね!

しかも
海外、特に韓国や中国は
インフラが整うのが早そうですね~!!

最先端電気自動車体験ツアー企画してください!!

日本だと
ゼロスポーツ
タジマモーターコーポレーションなど。
ほかにも沢山あるようです。

特にタジマモーターコーポレーションは
パイクスピークレース優勝などで
知名度も高いレース屋さんなので、
面白い乗り物を作っています。

反対に、
一般的な乗り物としてのEVも
全国で沢山開発されていると思います。

高齢者向けのシニアカーなんか、すでにEVです。

EVはこれからですから、
おそらく参入障壁が低い間にドカドカって出てくるでしょう。

そんな中で
おもしろい乗り物が増えるのは
デザイン&感性好きな私にとっても
ウェルカムです。

もしかしたら、地方の我々でも
新しい乗り物を造れるチャンスかもしれませんね!

時代を先取りしたようで
実は時代遅れの駄作は別として…汗

世界も日本もがんばれ~!
乗り物で僕たちに夢を!