▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

季節の柑橘を食べる

2009年12月17日

IMG_2183

季節のたべものを食べるのは
身体を次の季節に備えておくことにも繋がるんだそうです。

今年も購入しました、中島のみかん!!
どれをたべてもほぼ美味しさ的中!!

品種は南柑20号です。
中島の柑橘は本当に美味しいです。
特に「柑匠の集」の柑橘は最高級です。

…ワクタルの荷物の発送をお願いしている
運送便のお兄さんに味見してもらうと…

「だんみかんに似た味だね~」

そう、だんみかんというのは西条市のみかんです。
最近、人気急上昇のみかんです。

みかんの味は糖度、酸味、そしてうまみ成分で決まると言われています。

ただし、どれを好むのかは食べるひと次第。
(うちの父は激すっぱいのが好みです。汗)

…ってことは、荷物が手に届いたときの感動の仕込みをしたり
誰から買うか、どんな地方のを買うか、などの条件によって勝算はあるのでは、と思いました。

美味しいというだけのみかんでも売れそうですが、
やがてそれ以上のものが求められるようになるでしょう。

差別化は味や品種以外でもできるってことですね。

そういえば、愛媛県南部には、有機栽培の柑橘があります。
完全な無農薬栽培(!!)

↓だから、ジュースを絞るときに皮をむきません。(!)
うIMG_2164
味はコクがあって自然フルな味がします。

農場のご主人は、農薬の使用をやめてから皮膚炎などの病気が治ったそうですし、
息子さんのアトピーも治ったそうです。

恐るべし、有機栽培!!

柑橘で有機栽培は不可能と思われてきましたが、できるんですね~!
しかも、柑橘以外にもいろいろ有機の輪は広がっているようです。

これからが楽しみですネ!