▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

中予農産物おみあいプロジェクト(COP)

2013年5月23日

20130523_144655

今日は中予農産物おみあいプロジェクトの研修で
お話をさせていただきました。
(※写真は私ではありません、県の担当者さんです)

事前に「農産物のPR方法」というお題をいただいていたのですが、
単にPR方法だけだとテクニック論になってしまうので、

ブランドをいかにつくるかという点と
マーケットインから見た契約方法という2点を
お話しました。

参加者さんはこのあと、
松山近辺のバイヤーさんや飲食店さんとお見合いをして
出会いを得ました。

今年で3年目の事業だそうです。
こういう取り組みはいいですね!

松山は人口514万人。
このくらいになると飲食業さんも多いですよね。
競争もあります。
競争があるところは活気があります。

私の住む西条市はあまり競争がなく、
地元のコミュニティから弾かれると
出会いが得られなかったりしますね。
公平な競争が起きにくいのかな?

とにかく、
ちょっとエキサイティングな取り組みに触れさせていただき
感謝です。

関係者の方々、このたびは誠にありがとうございました。