▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

2010年の手帳

2009年12月31日

毎年「陰山手帳」を使っていたのですが、
来年もやっぱり同じものを使うことにしました。

時間が縦に並んでいるところが使いやすいんです。
時間単位で動く場合には、これがいちばん時系列で把握しやすいんですよ。

ほんとは12月に、別の能率ダイアリーを買って使っていたのですが、やっぱり使いにくい。
で、結局「陰山手帳」に。

茶のものが出てたので、それにしました。

ところで、陰山手帳にちょっと一言。

何年も同じデザインはやめてくださ~い!

陰山手帳を使い慣れた私が、なぜ今回別のを買ってしまったか?
それはデザインの飽きです。

内容はすこしずつ変化しているんですが、
見た目が同じなんです。

安心もありますが、毎年同じなのは
このご時世にちとサミシイ…。

ステッチの色を思い切った赤にするとか、
中の印刷の色味を変えるとか、
KDaiaryの押し文字の色を変えるとか、
なにか遊びの部分が欲しいです。

人間は3年も経てば相当に変化しています。
その人間のパートナーである手帳が進化しないのは寂しいです。

他の手帳よりの倍近くの価格なんですから、
そのへんの遊びもほしいところなんです。

ダイヤモンド社さん、
来年はユニセックスな、遊びゴコロある手帳の登場を
心待ちにしています!!

ぜひ我々世代にも向けて商品を~☆

さて、今日は大晦日。

どうぞ皆様、よいお年をお迎えくださいネ!