▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

カルテNo.8 敷地を広く見せているか?

2011年4月28日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カルテNo.8………

■敷地を広く見せているか?■

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんのお店には、敷地という広さの限界があります。

店舗正面の幅も、その狭さに悩んでいらっしゃる方も多いでしょう。

逆に、駐車場が広い場合は、店舗の建物がポツン!と見えてしまう場合もあります。

ただ…狭かろうが広かろうが、大切なことがあります。

外に出て、あなたのお店を離れて見てください。

そして、チェック!!

■どこからどこまでが、あなたのお店なのかわかりますか?

入り口だけが目立っていて、建物の正面の幅がわかりにくくなっていませんか?

駐車場がとても広いのに、車の入り口の両脇だけにのぼりを立てていませんか?

もったいない!!

あなたのお店を広く、大きく見せることができるのに!

敷地を広く見せることができると、お店に安定感が出ます。

お客さんに対しても安心感を感じてもらうことができます。

駐車場の奥のほうにものぼりを立てましょう。

ここまで駐めることができますよ!!というアピールができます。

結果、広さをアピールできます。

敷地はもともとあなたの持ち物です。

アピールしても誇張ではなく、もともとあった広さです。

どこからどこまでがお店の敷地なのかはっきりと示しましょう。

狭くたっていいんです。

広く見えればいいんです。

狭いなりに、まとまり感を出すために、敷地はいっぱいまで使いましょう!

★【 店舗PRの診断カルテ】カルテNo.8  〜おわり〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆【 店舗PRの診断カルテ】編集後記☆

敷地境界がおとなりと区別しにくい店舗があります。

とてももったいないです。

そういうときに、私はよく塀を作ります。

そして塀の内側に色をつけて、店舗の広さを示します。

店舗に一体感も出て、好評ですよ!

でも、刑務所みたいな塀は作らないでくださいね〜(^_^;)

飯尾 わたる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●今すぐチェック!【 店舗PRの診断カルテ 】

発行元 ……………… WAKTAL (ワクタル)
発行責任者 ………… 飯尾 わたる

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

All rights reserved. Copyright(C) WAKTAL. Wataru Iio.