▲ ページトップへ

中小企業のロイヤルティを高めるワクワク系“戦略デザイン”のワクタルです

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

10年間、愛媛今治の地元でがんばってきた社長さんの悩み「地元の仕事が無いんだよ…」を解決するWEBページとは?

2019年1月9日

藤堂高虎築城の今治城

昨日、今治市のある社長さんからWEBページについての相談を受けました。

WEBページを改修したい、との連絡から、お会いしての相談になりました。

その社長さんは「地元での仕事が無いんだよね」と言いつつも、「おかげ様でWEBが好評で、仕事が増えて忙しくなったよ~」とのこと。

数年前にかなりガッツリとWEBページをリニューアルしたこの会社さん。

ワクタルでWEBデザインをさせていただいたのですが、予想以上に反響があるらしく、このWEBページをさらに進化させたいとのことでした。

さて、地元での仕事が無いとのことですが、本当に無いそうです。

それなのに忙しい、というのはなぜかというと、ほぼ県内に居ないんだそうです。

こういう企業さん、実はよく見かけます。

地元に対しても窓口を開いているにもかかわらず、仕事が無いんです。

決して拒んでないんですが、周りから見ると、「地元を捨てている
」 とか、「地元を見下している」なんて言われたりします。

ただ、ご本人は地元で生きていこうと必死になっているんですが、仕事に結びつかないから仕方なく、他県他市に目を向けざるを得ないんです。

さて、この企業さんに私が提案したのは、販路をさらに広げることと、閑散期はしっかりプロモーションして、繁忙期の単価を上げましょうということでした。

人員が足りないので、経費をかけたくないのですが、どうしても行動範囲を広げる必要がありますから、時間とコストがかかります。

そこで、WEBでピンポイントに見つけてもらう必要がありますね。

次に提案したのは、ターゲットの絞り込みと、その的中率を上げることです。

検討の結果、特定の課題を抱えていて、関連するキーワードをすでに知っていて、ある時期に集中してWEBで検索をかけているターゲットを絞り込みました。

最終出口としてはWEBからの問い合わせなので、ランディングページのような独立ページ風のページを既存サイトに設置し、アクセスの集まり具合を見ながら、いずれは独立サイトに成長させていくことになりました。

これらの内容って、コンサルティングの要素をふんだんに使わせてもらいました。

10年間の公共支援機関での勤務で身に着けたノウハウです。

これまでは全部「無償サービス」で提供してきてしまっていましたが…(^^;)

近いうちにサービスコンテンツ化して、さらに深い内容で提供する予定です。

話がそれました(^-^;

この社長さんに、さらに提案したアイデアがあります。

それは、将来の新しいビジネスモデルです。

夢と希望と、熱意が燃え上がるようなビジネスモデルをお話させていただいたのですが、

この社長さんもノリノリで、「それがやりたかったんだ!」と満面の笑顔でした。

すぎにでもやりたくなりそうな内容だったのですが、「戦略」なきチャレンジは危険ですし、地固めも必要です。

当然、アイデアだけで突破できるものではなく、熱意の傍ら、お金の流れとともに計画に落としこんでいく必要がありますので、

まずは今回の想定ターゲットにリーチできるかどうかに注力しましょうとお伝えしました。

今後が楽しみな企業さんですヨ!!

最後に強い握手をして別れました。

今日はこれから、打ち合わせ内容のまとめと、概算見積の作業を行う予定です。