▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

2008年に発行していた店舗向けメルマガ

2011年4月4日

2008年の1月からまぐまぐで発行していた
メルマガを引っ張りだしてみました。

いま読み返してみると、
なかなか面白い。icon_biggrin.gif

当時は店舗支援を積極的におこなっていたから
かなり熱く語ってますね。

いまでもがんばってる商店さんは
店頭や店内に気を遣ってますよね。shine.gif

ネットも大切だけど、
実店舗をせっかく持ってるんだし、

もっと活用して欲しいですよね。

商店さんが明るくなれば、
社会だって明るく元気になれる!flair.gif

商店さんは地域社会の元気バロメーター!!impact.gif

 

<↓2008年にひっそりと発行していたメルマガ>
現在は休刊中。なぜか第2号からはじまってる…笑
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★店舗販促デザイナーが第三者の眼で解説する、店舗販促のチェックポイント。
さぁ、あなたの店舗の自己診断カルテをつくりましょう!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今すぐチェック!【 店舗販促の診断カルテ】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【認知度チェック】………あなたのお店がどのくらい認知されているかCheck!
2.【店外印象度チェック】…お店の外の印象はどうかをCheck!
3.【店内印象度チェック】…店内の印象はどうかをCheck!
4.【実践度チェック】………どのくらい実践されているかをCheck!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回より、PRを改め、店舗販促と呼ばせていただきます。
(PRは、正確には“パブリック・リレーション”のことですので…。)

☆お店を長年やってると、マンネリ感が出てきてしまったり、
なにをどうやっていいんだかわからなくなってきたりしますよね。

ここはひとまず足下に目を向けて、
あなたのお店をチェックし直してみてはいかがでしょう?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今すぐチェック!【 店舗販促の診断カルテ】 カルテNo.2 ///////////
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜その1.【認知度チェック】編〜
┌────────────────────────────────────
自己診断チェック《2》

“店頭を見て、主力商品がわかりますか?”

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは! 【 店舗PRの診断カルテ】の飯尾です。
第2号も、はりきっていきますね〜!

さて、店頭はお店の顔です。

どこかで看板を見たり、広告を見たりした人が
はじめてあなたのお店の前に立ちます。

何屋かわかるかどうかは前回書きましたので、
今回は、あなたのお店が何屋かわかっているという前提です。

さて、お客さんがあなたの店頭へ来ました。

「どんな店なんだろう…?」

気になりますよね。

「このお店はなにを売っているんだろう?」

「私が入っても買いたい商品はあるかな…?」

お客さんはいろいろなことを考えています。
実際には、考えている、というよりは、感じている、と言ったほうがいいでしょう。

五感を使っていろいろなことを感じているのです。

もし、この時点で、何を売っているのかわからないとしたら…?

お店に入る際にはとっても気を遣いませんか?

ひとによっては、それがスリルだという方もいらっしゃるでしょうが、
たいていの場合は身構えてしまいます。

通常は、お店の雰囲気を見て、そして、ガラス越しに店内を見て、
もしくはショーウインドウのディスプレイを見て
自分が買いたいものがありそうかどうかを考えませんか?

さあ、外へ出て、あなたのお店の店頭を眺めてみてください。

いかがですか?
店頭を見て、あなたのお店の主力商品がわかりますか?

【ハッ!!と思った方はチェック!】

ポイントは、
●店内にはそれらの商品群があることが容易に想像できる。
ということです。

つまり、このお店は何に強いお店なのかがわかったり、
何を買えばいいのかがわかるということです。

たとえば…
・ドラッグストアの前には紙おむつやトイレットペーパーが並んでいる。
・ジーンズに強い洋服屋さんには、ジーンズを履いたマネキンが置いてある。
・バス釣り関連のものが充実している釣具屋さんには、店頭にバスの看板が設置されている。

どれも、お店のジャンルや売り、コンセプトに合っていますね。

反対に、
・カジュアルな洋品店なのに、店頭にはなぜかジャケットが…
・おいしいピザがメインの店なのに、カウンターはショートケーキ一色…
・高級蘭を扱うお店なのに、店頭にはポインセチアと造花が…

こういうミスマッチ、心当たりありませんか?

店頭は“顔”ですから、
あなた自身の魅力を出してくださいね!

【 店舗PRの診断カルテ】 カルテNo.2  〜おわり〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆【 店舗PRの診断カルテ】編集後記☆

先日、ミスマッチなCDを持ち寄って品評会をするという試みをしました。

CDのジャケットはコワ面の歌手なのに、聴いてみたら軽快な音楽…
癒されそうな写真のCDなのに、聴いてみると苛々する…

そんなCDを持ち寄りました。

CDのジャケットだけを見て、直感だけで購入する。
こんな買い方をしていると、こういうミスマッチなCDにはよく出会います。
そんなCDもみんなで聴けば、なんだか笑っちゃうんですよね。

ミスマッチはときに笑いを引き起こしますネ!
次回の開催がたのしみです。             飯尾 わたる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●今すぐチェック!【 店舗PRの診断カルテ 】

発行元 ……………… WAKTAL (ワクタル)
発行責任者 ………… 飯尾 わたる

☆このメールマガジンは『まぐまぐ』から発行しております。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

All rights reserved. Copyright(C) WAKTAL. Wataru Iio.