▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

飯尾はアッチへ行っちゃったのか?

2009年10月2日

これまで、いろいろと書いてきましたが、
ここですこしスピリチュアルなことを書いちゃいます。

知らない人が見たら、
「アッチ」の人に見えるかもしれませんが、

けっこうマジです(笑)
占いで投資してるよりはるかに現実的です。にひひ

 
-------------

月曜から3回シリーズのセミナーを行うのですが、
昨夜から悩んでたんです。

いつもとはまた違うことをやりたいな…と。

本当は主催者である財団の意見を仰ぐのですが、
ある程度任してくださっていることをいいことに、ひとつ企んでます。

昨夜からの私のプロセスは以下。次項

●昨夜、一生懸命に空想を働かせながら、
 どーしよーかなー?と悩んでおきます

●風呂にペンと紙(どっちも特殊なもの)を持ち込んで
 黙想とメモを繰り返します

●ある程度アイデアが出た段階で
 さっさとウイスキーを飲んで(オイオイ)寝ます

●寝る前に
 「目が覚めたらアイデアの整理ができているんだ」と
 言い聞かせて寝ます

●6時に目が覚めたら、もうろうとしつつ
 メモにアイデアを書きなぐります。

●自転車に乗っていつものコースへ。
 なーんも考えずに身体を動かします

●いろんな風景や取り、魚などを見て、
 自分が何を感じたのかを感じ取ります

●朝のアイデアを整理して組み立てて、シナリオを作ります。
 午後になって、雨が降り始めました。

●ひとつのU理論的なチャレンジをセミナーに導入することを
 直感にまかせて決めました
 終わって外にでます。

そしてこの空!
感性豊かなビジネスをサポート☆“ワクタル”のブログ

雲の上が炎上しているかのよう!

このあと、左右から雲がサァーっと流れてきて
交差しました。
(どんな風の流れならそうなるんだ?!)

感性豊かなビジネスをサポート☆“ワクタル”のブログ

そして真正面の空が赤みを増して…
切れ目の向こうで夕日がうっすらと輝きました。
(注:カメラの補正が入ったらしく、赤みが強くなってます)

しばらーくそれを眺めていたら、
やがて雨雲に呑まれていきました。

これ、ほんの30分の空のできごとです。

きっと、未来は出現するんだな、と思いました。
ちなみに、根拠はありません。

こんな仕事の仕方が、どうなるかは
追ってご報告します。ニコニコ

ペタしてね