▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

黄金を刈り取る喜びを感じる!

2009年9月13日

黄金色の稲穂を刈り取ると
達成感と自然への感謝で、幸せな気分が味わえます!ニコニコ

今日4時間半で一枚の田んぼを刈り取ります。

このコンバイン(稲刈り機)は2条刈り。
だから時間かかります。

米の大きな産地へ行くと4条刈りとかのクーラー付きキャビン型コンバインが
ガオガオうなってますよね。

いいなぁ~

あ、そうそう、
ここの畑は丹原町。

ほどよい堅さで炊くとおいしいお米になります。

そして、極秘情報。

亡くなった義父がやりはじめた(?)んですが、
田植えのときに特殊な植え方をしてるんです。ヒミツナイショ

そのせいか、ほかのお米よりも美味しい気がします。
すくなくとも、スーパーなどで流通してるお米が苦く感じるほどですガーン

我が家ではこのお米に自家製玄米を入れて炊いてます。
するとさらに美味しく炊けるんですよ~ニコニコ

うちの子はごはんばっかり食べて
おかず食べない傾向… コラーっ!!
ちゃんとおかずもたべさせます(笑)

明日のセミナーでは
日焼けした顔をお見せすることになりそうです。
ヒリヒリ~!(涙)