▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

重要なことが決まるとき、な図。

2009年4月5日

タイトルのとおり、
【重要なことが決まるとき、な図】です。

WAKTAL

(※写真と記事には関係がありません)

別に怪しいことが決まるわけではないのですが、
社外の席で決まることもあるでしょ??

話はかわりますが、
会社内でミーティングってあるでしょ?

長い会議ダラダラやったって
「じゃあ、次回までに各自意見を考えておいてください」なんてことしか
決まらなかったりして。

私も昔サラリーマンでしたから
こういうミーティングの無意味さってよくわかります。

そのうち、
そのミーティングは就業時間外にやろう、なんて話になって、
それは残業手当が出るのか?なーんて議論になったりします。

ミーティングは決める項目と時間を設定したいものです。
もしくは、司会担当者を磨き上げることでしょうか。

また、
別な次元の学びをいただくこともあります。

WAKTAL

その学びとは、
考えて学ぶことではなく、
感じて学ぶことだったりもします。

小さな視点、大きな視点。
切り替えて使いたいものですネ。ニコニコ