▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

西条市の水は…(汗)

2009年8月22日

愛媛県西条市といえば?

感性豊かなビジネスをサポート☆“ワクタル”のブログ

感性豊かなビジネスをサポート☆“ワクタル”のブログ

地元に住む人間としては、
やはり、「水」と言いたいですね。

「だんじり祭り」というのもありますが、
これは年に一度の祭りですから、

一年中見かけることになると
どうしても見慣れてきてしまいます。

商店さんが、夏のバーゲンを
年がら年中やっていると、辟易するでしょ?ガーンDASH!

「水」なら年中ありますし、
見飽きることはありません。

愛媛県西条市というのは
地下水に恵まれていて、

その地下水をくみ上げてそのまま飲料水にしているんです。
(水道代から多くの市民は解放されています)

西条市の地下水は軟水ですから、
口当たりはやわらかです。

●市街地…硬度約40~60度
(部分的に30度~120度が分布)

市販のミネラルウォーターのエビアンは
硬度が約300くらいです。
(飯尾はエビアンだとお腹こわします。イテテテテ…)

西条市の水は、もろもろの成分もほどよく含まれ、
飲料としては理想的な水と言えるのだそうです。

そのせいか、スーパードライで有名な
アサヒビールの四国工場
も西条市にあります。

ところが…
先日、友人のデザイナーと一緒に喫茶店にて。

「西条の水はいいんだけど、ちょっと問題あるよね…?」と
非市民的なコトバを口にしてしまったんです。。。

>つづきます。のちほど…