▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

花薬師にて思ったこと。

2012年4月8日

今日は8日、お釈迦様の誕生日ということで
各地では花薬師が開かれていたことでしょうね。

仏教では慢に対して厳しい見方をするようですが、
欲をかくことに対しても同じですね。

新しいものや美しいものを追い求めすぎることに
対しても、私達はやはり、どこかでブレーキを
かけるべきなのでしょうか?

デザインは革新が必要のようですが、
常に革新だけでは人間がだめになってしまいます。

時に立ち止まったり、手放したりすることの必要性を
「感じて」もらうこともまた、
デザインなのだと思います。

新しいものに対して興奮する自分が居ることを
俯瞰的に認識しつつ、
やがてはその興奮も冷めてゆくものなのだ、
という観念でとらえることが必要です。

身の丈の消費や、
だれかの役に立つことの消費が増加していますが、
常に正しい方向に牽引できるデザインでありたいと
思います。