▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

美容のゴッドハンド先生からのプレゼント!

2008年7月15日

ワクタルがお手伝いさせてさせていただいている、
美容のゴッドハンドと言われる先生から
プレゼントをいただきました。

「これ、販促品やけど。」

なんだ~?と思って開けてみると…

なんと!イカしたタオル!!
最高にかっこいいじゃあありませんか!
ワクタル的にはツボです。

ダヴィンチの解剖図を思わせるタッチ。

JCAの文字が光ります。
これを許可したJCAに拍手!!

これ持って銭湯へ行きたくなりました。
どうだ~、へっへっへ。
俺のスケルトンだぜ!!
見ろよこのまっすぐな背骨~♪

お気づきの方、いらっしゃいますでしょうか?

美容のゴッドハンド先生が、なんで、ホネ??

ピンときた方はスルドイ!
美容+カイロプラクティック。

そもそもなんでお肌の調子が悪いのか?
なぜ脂肪が特定の場所にたまるのか?

それをカイロで根本的に解決しようというワケです。

骨格を触るにはそれなりの技術が必要なのはもちろんですが、知識も必要。
先生はアメリカまで行って実際に解剖を勉強されるほど熱心な方。

え?性別??

男性ですが、なにか?

…やさしい気さくな先生ですよ(^_^)

女性の先生のほうがいい方もいるでしょう。
でも、ここぞ!という施術には、この先生が登場するんです。

経験と勘。
これはなにものにも代え難い財産です。

実際、先生の指名をされる女性の方が増えているそうです。

ウエストが90分でマイナス○センチ…というのは当たり前の話だそうで…
先生は「それは当然ですよ」だって。

カイロプラクティック。
アメリカではじまったこの施術、奥が深そうです。

お店ではピンクなユニフォームのゴッドハンド先生がお待ちしています。
美容カイロサロン ラクロス
)さん