▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

組織であって、組織じゃない?

2009年5月24日

ちょっと問題提起を書きます。

広告、いや、
もうすこし広く考えて
販売促進についてのアドバイスを
仕事にさせていただいている私ですが、

クライアントさんのコンセプトが見えにくい場合、
「ぶちあげましょう」と言うことがあります。

これは、
「コンセプトをぶちあげちゃう」ってことです。

たとえば、社会的な問題を解決するために
なんてのもいいし、

モチベーションがあがるような
かっこいい信条なんかもいいですね。ニコニコ

販売促進からもうすこし大きく考えて
企業の経営を考えたときには
「理念」というものがあります。

これは私にとっても
いつもお話させていただくものですし、
販売促進にも大きく貢献する考え方です。

しかーし!

実は、そういうものでも
解決できない問題があります。

理念、ビジョン、モチベーション、
リーダーシップ マネージメント…

そういうものにはひっかからない
次の時代の組織があります。

管理力とかって重要だとは思いますが、
そういう管理力が通用しない組織のあり方が
間違いなくあります。

組織論ではありません。

そして、そういう組織というか
繋がりのようなものの時代が
チラチラと見え隠れしています。

言うなれば、
組織でありながら

組織でない

そんな感じでしょうか。

ネットワークといったほうが自然かもしれませんが
なんか、ネットワークビジネスみたいでやですねあせる

鼻が利く方なら
もうご存じだと思います。

ここで詳しくは書きませんが
興味ある方、
きっといらっしゃると思いますが、
いかがでしょうか??

私もその考え方を
なんとか実践したいのですが、

なかなか…

う~ん、勉強不足です得意げあせる