▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

研修でお腹が痛くなりました。

2009年2月6日

今日は人材・研修会社さんにて
スタッフ研修。

WAKTAL

おなじみ、なりきり劇団員(R)です。

この会社さんはあたらしく人材事業をされる予定で
研修もそのメニューに入っています。

講師陣も幅広く、
●信頼と安定感抜群の王道研修、
●時代を先取りしたエッジの効いたヒューマン研修、
●キャリア育成に関わりつつ実践もある、即戦力研修
●そして、私の脳が喜ぶ?異端的な感性研修。

いまから
とっても楽しみですが、
ひとつひとつちゃんとやっていくつもりです。

さて本題。
今日の研修では
陽気であかるいスタッフさんのせいか
お腹が痛くなるほど笑いました!

スキルのもともと高いスタッフさん、
バイタリティーあふれる方々ばかりです。

その方たちの素の部分が
いい意味で発揮されて、
本当に活気あふれる研修でした。

ただし、、、
おもしろいだけでなく、
ちゃんとした理論も必要です。

今回はケーススタディ形式で進めましたが、
本来は、1日じっくり時間をかけて行うほうが、
より深く浸透する内容です。

今後はそういう「缶詰研修」
行っていきたいと思っています。

もうひとつ話題を。耳

松山市内のコムズという施設で
打ち合わせしてたんですが、
おもしろかったんです!

キャリアコンサルティングは

新宿の母に敵わない?!

…そんなところで意見の一致があったりして(笑)

結局ここでも笑ってばかり。
よく笑った一日でした。にひひ