▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

番組で紹介していただきました。

2009年3月14日

建築を訪ねる番組、まっすんの陽当り良好の中で
ワクタルが紹介されました。

ちょい役で出させていただいた上に紹介までしていただき、
感謝感謝ですニコニコ

近くで見るまっすんは迫力ありました♪
家もとてもデザインチックでセンシブルでした。

(建築のHPはこちら)

WAKTAL

↑カーサキューブ愛媛さんの家。
四角な不思議でスタイリッシュな家でした。

WAKTAL

↑私の一番好きなカット。
上の写真の、家の中です。
この方、私の広告代理店時代の同僚です。
不思議なご縁で再会しました♪

番組の最後に、すこし“感性のワークショップ”について
お話させていただきました。

本当にいま、感性が注目されていることを実感します。

で、感性っていったいなんなの?という
疑問もあると思います。

感性とは、
ものごとを直感的に感じ取る力のことだ、と辞書にあります。

簡単にいえば、第六感のようなものだと解釈できます。

これは、相手がなにも言わなくても
言わんとするところを推測できる日本人独特の
感性でもあると考えています。

ただ、いまの教育では
その感性を正しく倫理的に教えることは難しいでしょう。

だから、私たちが、感性を磨いて、
次の世代に正しく伝えていかなければ・・・・

・・・、あ、話が堅いですね、、かおあせる

WAKTAL

↑感性のセミナーはやわらかい内容です。
脳に汗をかきますけど・・・笑!

これからの私のミッションとして、
感性を活性化させることが中心にあります。

これは、ある最終目的に繋がっています。
ある意味、野望というか。べーっだ!

これまでそれについて触れることを
躊躇し、恐れて隠してきました。汗

が、

賛同してくださる方も増えてきたので
今後は開封、公開したいと思います。ビックリマーク

今日はこれまで~。