▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

理念と経営の勉強会

2008年12月29日

理念と経営という雑誌があります。
ある民間教育会社が発行しているんですけど、

内容はタイトルのとおり、カタイです…

それを題材にして、毎月勉強会を行っています。
時間は朝の7時から。


朝早いですが、
“おはようございます!”と声をかえあうのは
とっても気持ちがいいです。

デザイナーって、
どっちかっていうと、そういうカタイのが嫌いで
デザインの道に進むケースが多いのかな?

でも、僕は割と嫌いじゃないんですよ…

子供の頃から剣道してたせいかな?
精神論的なものにはすこし親しみがあります

・理念とは?
・ありがとう経営のススメ?
・三位一体の現場力とは?
・松下幸之助の言葉は?
などなど…。

経営者の立場を理解するためにも
こういう勉強って大切だと思ってます。

安直に数字だけを追いかけたり、
経営の方法論やマネジメントだけでは
解決できない問題もありますから、

そういう部分で感性派の人間が
欠かせないんだと思ってます。

デザイナーとクライアントが
お互いに歩み寄った仕事ができれば
結果的にお客さんを感動させることができるんです。

“おひねり”はそのあとですよね。

クリアイティブなミーティングもいいですが、
こういう勉強会もいいでしょ?