▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

現存する住友社宅。

2008年4月16日

地元ケーブルテレビのスタジオセットの打ち合わせ。

地元なのだから、電波放送にはできないくらい密着したセットがつくれないかな、
なんてことを担当者と話した。

そいうえば、地元には住友グループ企業があり、過去には銅山で栄えた歴史がある。

その住友の社宅がいまでも残っていて、住んでらっしゃる方も居る。

いまはだいぶ古くなってしまったが、
当時としては豪華な造りで、閑静な高級住宅街といったところか。

なにかヒントがあるかもしれないので
散策してみようと思う。