▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

水の産地ならでは

2009年8月23日

そして

もう一つの問題点は、
水の都、西条としての
根本的な疑問点はてなマークなんですが…

「西条は水がキレイだから

アサヒビールの四国工場があるんよ」



「へえ~」

さらに!!

ほかになにか言うとすれば
どんなことがあるでしょうか?

ちょっと架空で考えてみましょうかニコニコ

「水がおいしいから、製氷問屋さんが多いんよ」



「もちろん、かき氷がメチャ美味しいで!」


 

「純水農法で儲けてる農家さん多いんやで」



「石鎚の水源ツアー行った?あれ最高よ」




「六甲の水?南アルプス?クリスタルガイザー?
もっとええのあるよ。
西条の地蔵水。成分調整して充填してるんよ」



「西条の地下地蔵水で癌がよくなったっていう噂よ!」




「ヒートアイランド現象に町ぐるみで取り組んでるんじゃ」



「クリーニングの仕上がりがええらしいわ」



「シャンプーしたあとの輝きがええんよ」

いろいろ謳えそうですね!ニコニコ

貴重な地域資源である西条の水は

なにかと組み合わさってこそ価値が深まりそうな気がしました。

デザイナーのたわごとでした。
おつきあいいただいた方に感謝いたしますニコニコ