▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

札束の露出が目立ったワークショップ

2010年1月25日

先日のえひめ産業振興財団でのワークショップ、

参加してくださった皆様、ありがとうございました。


前向きな方々が多く参加してくださっていたおかげで、

熱気あふれるワークショップになりました。

 

ところで、 札束、何度も出てきましたよね?

 

(笑) お金の亡者をつくるセミナーなどでは よく、札束の写真が出てきます。

億万長者ビジネスセミナーなどがそうです。

 

私も過去に、そういった教材を購入してみましたが、

…いまの私は億万長者どころか、 決してゆとりがあるわけではありません。

 

先日のワークショップでは、 あえて、お金の写真を多用してみました。

 

誤解の無いように申し上げておきますが、

私は決して、札束の画像を見てニヤニヤしているような

¥の亡者ではありません。

 

あえて、札束の画像を使いました。

 

みんな、成功したい、とか ビジネスで稼ぎたい、と思っているけれど、

「それは具体的にいくら?」ってことの実感がありません。

 

一番いいのは、 ホンモノの札束を目の前にして、

「自分が欲しかったものはこれなのか?」と 考えてみるのがいいと思います。

 

「いや、これだけじゃないな…もっと、暖かみのある…」

きっと、そんな思いが出てくると思います。

 

というわけで、 私は大量の札束を持ち合わせていませんので、

どなたかお貸しいただける方いらっしゃいませんか~?!☆