▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

本当の田植えって?

2009年5月30日

昨日の田植えについて補足。

小学校の田植え体験ってのあるでしょ?

あれもいいんだけど、

あたしはこどもたちに、
ほかの体験をさせてあげたいのね。

それは、
農家さんの田植え

その雰囲気を体験するのが
本当の田植え体験なんだと思うのよ。

料理だったら、
試食しておわり!に等しいんじゃないかな。

料理って、買い出しに行って、
調理して、たべて、
あとかた付けする。

田植えなら、
苗を運んで、
田植機に乗せて

肥料をまいて

苗のトレーを洗って。

農家さんと一緒だと
ほかにも、もっといい体験がさせてもらえるんだ。

前の日には
田植機のメンテ、
苗の用意、
田の状態チェック。

当日は朝ごはんをあわただしく食べて、
「さあ、やるか~!!」ってみんなで田へ。




日差しを避ける麦わら帽の匂い。



田の泥がかき回される音。



逃げる蛙、あめんぼう。



昼はあぜにすわってみんなでおべんとう。



向こうの田でもおべんとうタイム。





「こんにちは~」



「おう、天気ええけん、よかったのぅ!」



休憩は甘いお菓子。



レンゲの揺れる道ばた。



田の水面にうつる初夏の空。


一直線に植わったみどりの苗。



風が吹くと一斉にゆれる。



「元気に育てよっ!」と

声をかけたくなる。

田植えが終わったら

みんなで片付け。



泥をおとし、

洗濯して。



道具を洗って、

油も差して。



夜はみんなで乾杯かな?

なーんて。

そういう、田植え以外の部分
知ってる子供って、

感性豊かに育つと思いませんか?ニコニコニコニコニコニコ

(明日もたぶん、田植えのこと書きます…汗)

もうすこしつきあってね~★

ペタしてね