▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

最近の若者はっ!

2009年3月19日

いつの時代もきっといわれてきたであろう、

「最近の若者は…」 という言葉。

ほんとに、
最近の若者は、「うらやましい」です。

在学中から
キャリアアップできるんですから!グッド!ニコニコ

WAKTAL

↑今日行われた学生向けキャリアアップ研修。

切り口の斬新なキャリアアップです。
今日の研修の講師は三川さん(カラー)。
ほかにも、矢野上さん(マナー)、そしてワクタル(感性)。

リアルタイムな社会事情(もろに現場)を反映してます。
私も感性を切り口にカリキュラム提供してます。

(熱気に負けたか?ピンボケ・・・汗

ひとくちにキャリアアップといっても
いろんなスタイルがありますから
自分に合ったスタイルを選択すればいいと思います。

すこし前から
ビジネス書がコンビニに並び始めましたよね?

近所のファミマにも、神田昌典氏の「非常識な・・・」の本が
並んでます。

私にとって神田さん、小阪さん、竹田さんに対しては
120%オマージュしてます。

デザイナーだったらもっとほかのひといるだろっ!って
つっこまれようが、かまわないんです。

なんならデザイナーって名乗るのやめてもいいです。

話をもとに戻します。

コンビニにビジネス書があって、
たまに学生が買っていくんだそうです。

マジで?!えっ

私が学生の頃は
彼女と遊ぶことしか考えてなかったというのに!

最近の若者は
学ぼうという意欲が旺盛ですばらしいです。合格

ただ、
教える側の倫理観も、ものすごく大切になってきてます。

教える側も、
新しい切り口、もしくはマクロなノウハウ以上に

大局観に立った物事の理解、
または人生の先輩の知恵を噛み砕くチカラ、

そういった根っこの部分を磨かなきゃ!って
思ってます。DASH!

日本の未来のために。。。ニコニコ