▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

感性とU理論の密接な関係について。

2009年3月31日

昨日県庁ラーメンの話を書いたあとなんですが、
まじめな話をします。

それは、U理論の話です。

西条市内で、ビジネスの未来について
意見交換をしました。

ビジネスの未来なんていうと
なんだかマーケティングっぽいですが、

はっきりいって、
今後の世界はどうなるんだ~?という雑談です(笑)

そのくらい気軽に考えてください。
私たちの場合、あんまり難しく考える必要はありません。

不思議なのですが、
今後の世の中を考えるといつも出てくるのが

心理の話

ものすごく深い話になります。

その内容は
ここでは書けません。

あまりにもインパクトがありすぎますので
別の場所でお話しようとおもいます。

さてさて、U理論です。

ご存知の方も居ると思いますので
その説明は割愛します。

検索するといろいろでてきます。

実は、私はU理論を知りませんでした。
それを教えてくださったのが
市内で意見交換をした相手の方なのです。

そこで私が気づいたことを書いて
相手の方に送ったメールが次のとおりです。

—————————————

今日は誠にありがとうございました。

これまでなにげなくやってきたクリエイティブな仕事と

アート製作活動や黙想活動が線で繋がりました。

これはきっと、私が美術学校でデッサンやクロッキーを
死ぬほど描いた経験が活きていると確信しています。

デッサンは観察力を養うと同時に、
〔ある感覚〕が芽生えます。
それは、対象との対話です。

多くはギリシア彫刻との対話を通して、
そこでじぶんを無視し、ダウンロードを捨て
自然界の法則を感じ、再現していくのです。

そう考えると、
U理論よりももっと深くて直感的な領域が
古代文明にはあった可能性がありますネ。

-----------------------------------

ほかにも、瞑想がどうのとか、
脳波の波長がどうのこうのとか。。。

そんな話を大真面目にファミレスでしてたんですけど、
まわりからはどう見えたんでしょうね(笑)

おそらく、ほとんどの方には
受け入れられない話ではないでしょうか?

ただ、アメリカの学者さんたちが
真剣に話し合ってる内容を読むと、

ひょっとしてこの世の中は
まだまだいろんな可能性を秘めているのかも?
なんて思います。

今日はまじめな話でした。ニコニコ