▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

感動の伝染

2010年4月5日

今日、「ほっとはーとやまだ」の山田先生と
電話でお話しておりました。
山田先生のブログはコチラ

山田先生というのは、どこまでも深い人間性をもった
販売促進の先生であり、コンサルティングの先生でもあり、
実店舗の経営者でもあり、奥様でもあり、セミナー講師でもあり…な
エキサイティング(!)な方です。

今日いただいたヒントに、「人が変わる瞬間」というのがありました。
先生の最終目的は、人の成長

私も改めてはっとして、事例を1つ思いだしました。

その事例とは、先日もご紹介した、
ビッグサイト出展をされた社長さんお二人です。

チラシ(できればフライヤーと呼びたい)用のメインビジュアルに
お二人の社長にモデルになっていただいたのですが、
これがとてもいい表情でした。

そのチラシを配ったところ、
両社長のもとには、あわせて50数件もの電話が寄せられたそうです。

大半が「元気をもらったよ!」とか
「気持ちが明るくなったよ!」という声だそうで、

中には、感動して涙が出た!という方もいらっしゃったようです。

そこからお二人は人が変わったように、表情がさらに活き活きと
変化しました。

それにあわせて、なぜか大手企業さんからの部品提供があったり、
絶対無理な生地素材が直で扱えるようになったりとか、
不思議な現象が起こり始めました。

そういう、感動の伝染というか、
必然的な偶然の連続といったものに立ち会えたのは、

実は本当に素晴らしいことだったのだなぁと
改めて感慨ひとしおです。

そのことに気づかせてくれた山田先生、
ありがとうございます。
感謝です☆