▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

愛南町の雄大な原風景に感動!

2009年12月15日

愛南町といえば、愛媛県の西の端のほうにあります。
西条市に住んでいると、なかなか行く機会はありませんでした。

が、お仕事をいただくようになってからはよく足を運ばせてもらってます。
自宅から片道200キロ。ちょっとした旅行気分です。

うIMG_2170

愛南に住む方は「陸の孤島だよ」と言いました。

たしかに、高速道路も通っていないですし、道路もほぼ1本しかありません。
そのせいか、自然がそのまま残っているような気がします。

異国の地とまで言うと言い過ぎかもしれませんが、
外人さんが見たら、「ここはなんという湖なんだ?別荘は買えるのか?」と
聞いてきそうです。

海に沈む夕日は、同じ愛媛の双海町のが完成されたものだとしたら、
愛南町のは自然そのまま。

天地が造られたのはこういうことなのか?とまで思ってしまいました。

こういう場所にはあまり展望公園やドライブインを造らない方が
いいのかもしれません。

少なくとも、外部から来てそういうたぐいのものを見ると、
「ああ、やっぱりここもそうなのね」って感じです。

こちらは小旅行気分ですから、当然現地のグルメもいただきます。

特産品である、カラフルな色が特徴のヒオウギ貝のかき揚げ丼です。

うIMG_2177

・かき揚げの油は、天然海藻からとれる油を使った、健康油。
・米は石垣のある段々畑で取れた「だんだん米」。
・味噌汁は創業230年の、海洋深層水を使った田舎みそ。
・お茶は愛南山のふもとでわずかに収穫できる黒愛茶。
・漬け物は、浜辺の郷で手作りしている「ツネばあちゃん」のお手製漬け物。

…だったらいいのにな。

ここの食事処にはお風呂も併設されています。
様々なご職業の方?(汗)も来られるようです…。
(写真は怖くて撮れませんでした)

なんか、紀行日記みたいなブログになってきましたね…

来年は、ビジネスのプチ役に立つ内容はメルマガに、
役立つ内容は無料Webセミナーのコーナーに移行するつもりです☆

再編成しなきゃ!です。