▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

忽那諸島・中島~三津浜~高浜港!

2008年9月9日


昨日は中島のとある柑橘生産者さんからのオファーを受けて中島へ。
松山高浜港から約1時間の船旅です。

中島は、松山沖にある忽那諸島のうちのひとつで、
とびきりおいしい柑橘の産地として有名です。

また、中島トライアスロンが開催される地としても有名ですね!

昨日は晴天!
私は仕事のことも忘れて修学旅行気分です(笑)

実は…私は先日、愛用のカメラを岡山のカフェ、サウダーヂ姉妹店のほうへ
置き忘れてきてしまったので、いまは手元に無いんです…涙!

ケータイでとろうと思ったら…
なんと液晶が壊れてます!!(゜◇゜)ガーン!

液晶が壊れた携帯は、単なる着信専用電話です・・・。

さて、打ち合わせも無事おわり、その帰り路。
私の乗った高浜港へ着岸。

降りていいというアナウンスを待ってたら…ドアがいつまでたっても開かない。
なんで?と思ってたら、船が動いている!?

あれ?

急いで船の反対側へまわると…
離岸してる!!!

遠ざかる高浜港。。。

しだいに小さくなっていく、駐車場の私の車!

あ~あ。

そのあとどこへ行くのかと思っていたら
となりの三津浜港へ。ヨカッタ。。。涙
もう帰れないかと思いました。

さて、三津浜港から伊予鉄三津駅まで歩いてみました。

すると、細い商店街がありました。
きっと昔は栄えたんだろうな~という雰囲気が残っています。

カメラを持っていないことが悔やまれます!!

地元の方には申し訳ないのかもしれないですが、
なんともいい風情が残っています。

しばらく歩いて三津駅から電車に乗りました。

車中では地元のおばちゃんが、暑いね~と声をかけて
くださいました。
人のふれあいが少なくなっているいま、とてもありがたいことです。

向かいに座ってるサラリーマンが変な顔してました。
難しい顔して会話に加われないアナタのほうがよっぽど変だよ。

しばし談笑して、三津の過去の栄えぶりや
地元の方々の生活などを聴かせていただきました。

う~ん、どこにも歴史ってあるんですね~~~。

…とまあ、港を乗り過ごしたおかげで、
とってもいい経験ができました(^_^)b

写真が無いのが残念~☆
これからは忘れないように気をつけます。