▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

広告業者さんと上手におつきあい①

2009年5月10日

広告業者さんと

上手におつきあいするコツ

広告については
一昨日説明しましたよね。

さて、今日から数日間
コツについて少しづつ書いていきますので
しばしのおつきあいを。ニコニコ

さて、
広告に的を絞ってみた場合、
どんな広告業者さんとおつきあいしてますか?

広告をお願いするパターンとして
以下のように分けれると思います。



A. 広告代理店、もしくは顧問デザイナー

B. 複数の個別業者を管理


これは、会社や商店の規模にもよりますが
Aは予算にゆとりのある場合。
Bはコストダウン型だと言えるでしょう。

一般的に、広告代理店さんは
規模の小さい会社(リターンの少ない会社)は
相手にしないケースがあります。

また、顧問デザイナーと契約できる会社さんも
費用の面で多少のゆとりが必要でしょう。

反対に、
個別に業者さんを管理し、
時に合い見積もりをかけるパターンも
あるでしょう。

あなたはどちらのパターンですか?ニコニコ

どちらの場合でも、
うまくつきあうコツがあります。

そのへんは次回説明しますネ。