▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

年末のぬくもりは山村にあった!

2008年12月31日


世相を反映してか、
物騒なニュースが多いですね…

せちがらいよのなかになっちまったナァ…

そんなことをしみじみ考える暇もなく
今年も残すところ1日。
みなさん、大掃除してます?(^_^;)

アタシはというと、
昨日必死で大掃除をすませて
午後から“あるところ”へ行ってきました。

それは…
西条市の山村です。

ワクタルのクライアントさんのご紹介もあり
かねてからの私の希望で
連れていってもらいました。

西条市からR194号線を登ると
寒風山を越えて高知県に抜けます。

その、寒風山の麓にある
小さな山村です。

車を駐めて
そこから山道を歩きます。

↑これ、映画撮れそうでしょ?
「かあちゃん、元気してっかなァ…」なんて。

↑トトロの森にあるかのような社。


↑おう!あんちゃん、おかえり~!的に出迎えるの図。


↑家の中にはダルマストーヴ!
昔の山村の小学校で使っていたものだそうです。


↑懐かしい鉄チューブのハミガキ!
うしろは五右衛門風呂!!現役風呂です。


↑押し入れには美空ひばり、古手川祐子のブロマイドが♪

本当にすばらしいお宅でした。
なんといっても、温もりがあります。

いまの乾いた時代には無い、
本当のぬくもり。

しかも、
山村って智恵の宝庫です。

不便だし、モノは乏しいし、
気候は厳しいし、人は少ないし。

そんな中で
みんなで助け合って暮らしてきたんです。

モノを大切にして、
人を大切にして。

そして、自然を大切にして。

私たちは自然崇拝の民ですから、
山岳信仰についてもすんなりと
受け入れられます。

ここで、来年
じぶんさがし部ができないかな?と思ってます。

山が目覚める前、
そう、3月くらいがいいかな?

「山村☆黙想体験」

近くには巨岩のお宮さんがあり、
谷には川が流れ、
木や竹に親しむこともできます。

そしてなにより、「歴史」があります。

アウトドアという軽い言葉では言えないくらいの
学びがあるんです。

そういうものを
レジャーではなく、
学びとして真面目に体験します。

ウチのこどもたちを
ここで放してやったら
喜ぶだろうな~(^_^)

今後の展開に
ご期待ください。

(※今回ご協力いただいた方々へ
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。)