▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

就職支援の研修に講師参加しています

2011年10月6日

ひょんなことからお仕事を依頼していただき、
就活研修に講師として参加しています。

このお仕事は前回が好評だったためか、
再度いただきました。感謝!!

研修の名前は「就活道場」。
表面をさらっと撫でるだけの研修が多いこのジャンルにおいて
かなりガチな研修です。

企業さんから出された課題を自分なりに解決方法を見いだし、
実際に行動を起こしてそれを資料にまとめ、
最終的に企業さんの前で発表する、という研修です。

求職者である塾生に対して企業さんから課題が出されているのですが
私の担当するパートは、それを解くためのアドバイスと相談に乗ることです。

今週1週間ずっとそれをやってますが、
塾生の熱気にはいつも圧倒されます。

前回は7月におこなわれましたが、
3名の方の就職がきまりました。

これには私も驚きました!
みんなやるね!

参加者さんからも内定の連絡を
直接いただいたりもしました。

今日も午後から、
愛媛県若年者就職支援センター
“ジョブカフェ愛Work”さんへ向かいます。

なんでデザインやITをやってる私がこのような研修を
担当させていただいているかというと、

ひとつは企業さんの企画戦略を仕事で扱っているということ。
今回の研修でも、中身は戦略企画そのもの。

一般的な知識よりも、より実践的な内容が求められています。

もうひとつは、私が過去に就職で苦労した実体験があることでしょうか。

仕事が無く、面接に落ちまくっていると
自分の人生を否定されたみたいになって、

無価値感や無力感にさいなまれてしまいます。
親元に居れば引きこもることもできますが、
一人暮らしで家賃も払えなくなると、
自殺しか無いのではないでしょうか。

無価値感に占領された人にとって
自殺はいつだって魅力的です。

今回の研修に参加されている方は新卒ではなく、
いわゆる第二新卒、就職浪人、あるいはニートです。

でも、みんな必死に頑張っているんです。
なんとか社会的に生きたい、と。

仕事が無い苦しみは本当に辛いです。
これからの人に、その苦労をすこしでも軽減してもらえるように
自分のチカラをつけてほしい!

そう思いながら、精一杯のお手伝いをしています。

僕は安易なボランティア事業はやらないし、むしろ嫌いです。
でも、社会にお金以外の方法で利益を還元することは可能です。

だから、僕がいいと思ったことは引き受けます。
今回も喜んで引き受けさせていただきました。

もちろん報酬は頂いていますが、それ以上のことを提供します。
相手は「人」そのものですから。

私の担当するパートはあと2日、頑張りますよ~!