▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

宇和島 伊達家 天赦園

2009年9月4日


宇和島といえば、真珠ですが、
文化的遺産といえば、伊達家 天赦園

(ANAのサイトならコチラ)

とっても美しい庭園です。キラキラ

お茶室もあります~☆

松山からの我々一行と、宇和島の会社さんとみんなで
昼食をとったあと、一緒に散策しました。

ここを伊達家のひとびとは散策しながら
感性を豊かにしたのでしょうか。ひらめき電球ニコニコ

宇和島、とても文化的な街だと思います。ニコニコ

これは、いま取り組んでいる、
ビジネスデザインをつくっていく案件のプロセスの一環です。

いつもの会議室を離れて
こういう場所での食事を挟んだ会議というのは
あたらしい発見を生みます。

お互いの心理的障害を取り除く効果もあります。

ただし、それは次のステップへの入り口でもあるので
なんらかの葛藤やきしみのタネになります。
(次は12月ごろに一波乱来るかな?あせる

それを乗り越えることがポイントであって、
そのプロセスこそがビジネスをデザインしていくうえで
と~~っても大切なんですねニコニコ

私はよく、看板やホームページをデザインしているんですか?と聞かれますが、
主にお仕事のしくみをデザインしています。
(まだまだ一般的ではないので導入期ですね…汗)

もちろん、看板もホームページもDMも
そして企業様にとって大変重要な、商品価値づくり
ぜーんぶ絡み合ってきます。

そのときのデザイン戦略が練れるのは
ワクタルの強みだと自負してマスにひひ音譜