▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

学生さんに教えられました。

2009年5月22日

ちょっと小話。

昨日の学生研修と
そのあとの懇親会で気がついたことがあって。

みんな、学生のうちから、
ビジネス書読んで、
ビジネスメルマガ読んで、
セミナーにも出て。

すごいエネルギーです。
私たち社会人タジタジ、
はっきりいって負けてます。あせる

知識も豊富で、
ちゃんと理解してるようで
学生の段階ですでに
ベンチャーとしてもやっていけそうな感じ。

どうか、
社会にとって“都合のいい”立場
ハマってしまわないで活躍してほしいな、って
思いました。

もうひとつ、
昨日は学生さんに
大きな気づきをもらいました。

それは
“戦わない生き方”。

引きこもりを経験した方がいて、
普通は、「ひきこもりからよく脱出できたね!」というのかも
しれないけど、

僕は
「最先端だね!」って。
当の本人も笑ってました。

目的に対して自然と必要な知識が集まってきて、
そこに並列のリンクが出来上がるってのは
まさしく最先端じゃないんかなぁ?って思いました。

彼の感覚に、社会はまだ追いついていないだけで、
きっとそんな方々が知識を集中させる会社、
もしくは地域、ああるいはコミュニティが
出来上がるんじゃないかな?

いまの流れだとおもいました。

みなさん、ありがとう。