▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

地元ケーブルテレビ局のスタジオパネル。

2008年7月3日

新居浜のケーブルテレビ、ハートネットワークさん
の社内スタジオパネルを製作、
数日前からケーブルで絵が流れはじめました。

最終的にはすごくシンプルな案になりましたが、
照明でいろいろな表情を出すことができるので、
あとは植物や小物たちで演出すればいい雰囲気を出せます。
これまでCGだった背景に、すこしリアル感がでたでしょ?

局の方と、できれば派手にしたいですね、なんて言ってたのですが、
いまできる範囲でやれること、そして地域にとって身近であることを考えて超シンプルに。

アナウンサーさんが前に座ることに抵抗が少なくなることも考えて、
パネルの色調選びも工夫しました。

背景のブルーバックはクロマキーで新居浜市内の風景などのライブ映像を合成します。
私の顔も消してみてもらいました(嘘です)

映っている私はとてもお見せできるものではありません(汗)
やっぱり、絵になれるアナウンサーさんってキレイなんですね!

担当のMさん、いろいろと面白い企画を考えているご様子。
丁度、私が 「じぶんさがし部」 なる部を立ち上げたところだったので
早速部員になっていただきました。

(部員は随時募集中です!年齢性別住所は問いません。会費不要。ただし、前向きな方のみ。)