▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

四国スイーツゼミ旅行

2010年3月31日

昨年1年間開催された四国サイコーダイガク。

その中の“四国スイーツゼミ”は
最終的に6人のコアメンバーが残り、
今後の事業を模索しています。

昨日と今日はその卒業旅行でした。

いつもは私が高松へ行っているのですが、
今回は皆さんが愛媛に1泊に来てくれました。
感激!

新居浜のお店であーだこーだと
スイーツのお勉強。
このお店はリフォームした様子。
お店の歴史は引き継がれたたずまいになっているか否か?!


小松の“めしや菓舗”さんで取材。
(取材しているのは中小企業基盤整備機構さん)
この日は地元テレビ局の取材もあったそうなのですが、
午前中の取材予定が夕方に延びているらしく、迷惑そう。。。

ここの“よしの餅”に一同感激!
おはぎにも感激!!

そして、店主さんの素晴らしい心意気に感動!!!!!
このお店には歴史を受け継ぐ意思がある!!

売り切れ状態は日常的なので、
午前中早めの来店がよさそうです。

対応も素晴らしく、四国スイーツセレクション認定を
すぐにでもさしあげたい!

夜になってもスイーツ片手に
あーだこーだ。。。

みなさん、タフです。
香川大学の馬淵先生は商品学の先生なので
ハナシに説得力があります。

ファームスイーツの川西さんも
とっても熱く語ります!

おなじく、香川大学の古川先生も
「手間かけてつくっていいるんだなぁ…」と
お餅をムニュムニュ。

そのうち、話はパッケージのことに。
パッケージって、メチャクチャ大切だぞ!!と一同合意。

パッケージで売れ行きがまるで違います。

で、馬淵先生が札幌で感激して何個も買ってしまったのが
これ↓↓↓↓↓↓↓↓

マジすごいことになってます!!
こりゃ売れるわ。。。

ここまで作り込んだパッケージは
ほとんど見かけません。

世界観がよく伝わってきます。
採用した企業さんはよくわかってらっしゃる。。。

それもそのはず、札幌スイーツの方でした(一同納得!)

さてさて、今後、
四国スイーツはどうなっていくのか?!