▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

創立40周年御礼の会で学ぶこと

2011年6月4日

ワクタルがここ3年ほどおつきあいいただいている当クライアントさんは
今年で40周年。

今夜、その創立40周年御礼の会が新居浜で開かれました。
私は取材という名目で参加です。(*゚ー゚)ゞ
美味い具合に紛れ込んでます?!笑

ときに涙、ときに笑いの絶妙なお話しをされる後藤社長さん。
参加されている方々も皆様あたたかい方ばかり。

ああ、なるほど、こうやってみんなから支えられてるんだなぁと
実感させていただくことができました。

3年間、私はこの企業さんの、果物の産地取材同行をしています。
その記事を書いて、DMに仕上げる訳です。

今夜は上得意のお客様も出席されていて、
席がとなりでしたので、

この際ばかりと、DMの感想を聞いてみました。
ちなみに皆様はシニアの方です。

やっぱり、末端の消費者さんの声って、
ヘタなアンケートより興味深いですね。

同じ目線でいろいろ聴かせていただきました。

嬉しかったのは、
みなさん結構隅々まで読まれてるんですね!

しかも、「あの手書きのがいいわ」とか
「私は産地に行けないからね、楽しみにしてるのよ」
な~んて言ってくれるんですよ。

DMっていったって、ほぼ手作り新聞みたいなものですが、
こういったツールは確実にネットの無い家庭にも入り込みますね!

このクライアントさんの売上げが一昨年に上がってから
ほとんど落ちていないのですが、
こういった地道な取り組みも含めて、いいお客さんの心を掴めてると思います。

ほかにもいろいろ伺いましたが、
マーケティング論的なな営業ばかりしてると見えてこない、
小さな声のニーズが、まだまだ眠ってますね!

このクライアントさんの生き方も含めて、
いろんな学びがあった会でした。

感謝!