▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

修行するということ。

2012年9月10日

腹割ってはなしましょうよ!
本音で話さないひとは嫌いなんですよ!

一見、熱くてエネルギーのある言葉に聞こえますが、
そうおっしゃっている相手さんの話の内容は
開きなおりにしか聞こえない、ということもあります。

ここでこちらもブチ切れるのは簡単です。
それをぐっとこらえて我慢するのが大人だと思うのです。

まわりの目もこの状況を見ています。

ここで事を荒らげてしまっては自分も同じですし、
ほかの方にも迷惑がかかります。

正直、ストレスかかります。
因果な仕事だ…と心を折ることも多いです。

でも、
これもまた修行なのだと言い聞かせています。

ひとを助けることができるようになるためには、
闇をも受け入れる器が必要です。

自分の器は、
陶芸のろくろのように遠心力で勝手に広がるときと、
土と対話しながらゆっくり押し広げるときがあるのでしょう。

やがて見事なバランスになれるように、
私は修行を選びます。