▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

今治は魚があたりまえに美味しい街?!

2008年7月2日

昨夜は今治市
にて、今治のブロガーがあつまる「イマブロ会」に参加させていただきました。

愛媛県今治市は、本州の尾道と愛媛県の今治市を結ぶ“しまなみ海道
”が有名。
この橋、高速道路なのですが、なんと徒歩や自転車も通行できます!

ここを自転車で走れば眺めはいいし、風は気持ちいいし、最高に爽快です。
私も何度か渡ったことがあるのですが、空を走っている気分が味わえます!

しまなみ海道来島海峡という流れの急な海峡があって、
その潮の流れに揉まれたいい魚がとれるのだそうです。

さて、話はもとの話に戻りますが、
昨夜のお店、「おんじき家 ふうど」さんでは
おいしい魚料理をたらふくいただきました。

特に、真鯛の刺身!

これまでスーパーで買って食べていたものは
一体なんだったんだ?というくらいのおいしさ!

そして、まぐろのカブト!

誘ってくださった方がひとこと、
「いまばりで美味しくない魚出す店はやっていけんで。」

なるほど、今治は瀬戸内の島々も含まれるので
昔から海運が栄えた街。

造船業も多く、いま活況に湧いています。

魚が美味しいのも、豪快なのもうなづけるというものですね。

海、魚、船…。

しまなみ海道という巨大な橋ができる前から
今治近辺には独自な文化が育つ土壌があったんですね!

こういう、歴史ある文化を遺す…

ワクタルのミッションにも通じるものがあるなぁ…と思いつつ
舌鼓を打った夜でした。