▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

丹原七夕まつり、ヨカッタ~

2010年8月9日

先週の土曜の話しですが、、、汗
丹原の七夕まつりへ行ってきました。

このまつりは、
丹原の商店街のメイン通りに
各店が大きな七夕を飾りつけるもので

道を歩く人は、この七夕の飾りを
くぐりながら(かきわけながら)進みます。

丹原は旧暦の七夕なんですよね。


ね、イイでしょ~♪

なんとも良い風情があるので
僕は毎年欠かさず、家族と一緒に参加しています。

単純なお祭りなんですが、
そこがまたいいんですよね。

人出もかなりあるようで、
年々増えているんだろうか?!


今年の目玉! キティと…、だれだっけ?
男女ペアのキティ。


ひめぎん丹原支店さんの七夕と、龍の乗り物。
手作り感バリバリですが、それがまた風情あるんですよね。


今年のもうひとつの目玉!
観光農園さんによる、ステイしている子供たちとの共同出店!!
(今年は飯岡小学校の生徒さんがステイの年なんだそうです)


ブルーベリーのかき氷がオイシイ~~~!
めっちゃ売れてました☆


いいかんじのお店も発見しました。
こんな売り方している陶器、レトロ写真でしか見たことない!
(でも、入るのは勇気要るので、店には入れませんでした…)

商店街が狭いせいもあって、店の中が近いので
買い物客も割と店にはいっていました。

家に帰る途中、暗いたんぼ道で夜空を見上げたら
一面の星空!!

写真に撮ろうとしたけど、
真っ黒で写ってませんでしたが、

天の川が肉眼でくっきりと見えました☆☆☆

風情あふれる、丹原の七夕まつりでした。
また来年も行こうっと♪icon_biggrin.gif